会社退職後に行うことと実際の流れ~ハローワーク2日目と役所での手続き~

ハローワーク2日目起業
退職代行サービス始めました

退職代行モームリならば『顧問弁護士監修×労働組合提携×株式会社の管理』の為、安心安全・確実に業務を実行します。費用は正社員・契約社員22,000円、アルバイト12,000円の格安価格!興味があればぜひチェックしてみて下さい!

\もうムリだ!っと会社で感じたら、退職代行モームリへ/
退職代行モームリのバナー

前回8月20日にハローワークに行ってから約1ヶ月。
2回目の内容をお伝えしていきます。

ここでは会社退職後に何を行えば失業保険を受給できるか、実際に体験して記事にしていきます。

前回の1回目は↑こちらから。

スポンサーリンク

会社退職後の実際の流れ

会社退職後(2021年)
  • 6月30日
    会社最終出勤日

    翌7月21日まで有休消火

  • 7月21日
    会社退職
  • 8月18日
    離職票等取得

    会社から自宅へ郵送(本来は退職後10日程度が目安)

  • 8月20日
    ハローワーク1日目・役所手続き

    参考記事はこちら。

  • 9月16日
    雇用保険説明会DVD視聴

    次回訪問日までに見てくるように言われていた為

  • 9月17日
    ハローワーク2日目・役所確認

    今回の記事にてご説明します。

  • 11月12日
    (予定)
    ハローワーク3日目

退職後から現在まではこのような流れになります。
それではハローワーク2日目についてをご説明します。

スポンサーリンク

ハローワーク2回目の準備物

顔写真2枚(履歴書用・30×40mm)

本当は前回必要だったのですが、忘れたので2回目に持参

失業認定申告書

失業認定申告書

実際に行った就職活動を記載して持参(今回は雇用保険説明会DVDの視聴を記入)

ハローワーク受付表

毎回必要とのことです。

ハローワーク2回目の流れ

職業相談部門行って書類を提出

この時に失業認定申告書の内容についてチェックされます。

受付女性
受付女性

求職活動の欄、DVDの視聴だけではダメなんですよー。

何か求職活動されました??

タニモン
タニモン

え?

(前回来たときにそれでいいって違う受付のお兄さん行ってたのに)

(数ヶ月ニート満喫しようと思ってたから何もしてないよ…。汗)

…あ、えっと、、、(´д`)

受付女性
受付女性

じゃあ、次回はここで職業相談を受けたっていうの書いて下さいねー。

それ書けるんで。
じゃ、次は雇用保健課に行ってこの書類を出して下さい。

という感じでした。

ちょっとモヤモヤが残りつつもサクッとクリアできたので良かったです。
しかしハローワーク2回目はこれでクリアできましたが、3回目からは求職活動実績が2度必要になってきます。

詳しくは失業認定申告書の求職活動実績の作り方~ハローワーク3日目の対応~にて説明していますが、求人サイトでの2回の応募でクリア出来ます。
早い段階から実施していきましょう。

求人サイトに関して

求人サイトは、20代の方なら『マイナビジョブ20’s』がおすすめです。今後の為にも転職のサポートは必要ですし、大手企業のマイナビなら安心ですし、登録からサポートまで全て無料で行えます。

失業認定申告書の求職活動実績を作るだけでなく、失業保険後の職探しとしても無料なので登録しておいて損はありません。

雇用保険課に行って書類提出と次回の説明

ポストみたいなところに書類を入れるということで提出。
その後は特に何も無く次回の説明(11月12日)と雇用保険受給資格者証をもらって終わり。

ハローワークに来て20分で2日目は全て終了しました。

区役所での年金の切り替え確認

前回年金手帳を出していないので、年金の切り替え(厚生年金⇒国民年金)が出来ていないと思って区役所に確認に行きました。

年金の切り替えがしたいという旨を伝えると”保険と年金の切り替えの申請書”を渡されました。

タニモン
タニモン

あれ?これ前書いたじゃん。
え?じゃあ切り替えできてる??

と思って事情を説明すると身分証で調べてきてくれるとのことで身分証を手渡しました。

結局年金も保険も切り替えできてたみたいです。
…年金手帳出してないはずなのに??

とも思いましたが、前会社から来た書類をそのまま提出したので、その中に年金関連の書類が入っていたのかもですね。

まあとにかく良かったです。

ハローワーク2回目を終えて

思ったより、1日目2日目ともにすんなり進んでいます。
レポートが必要とかハローワークに毎回行かないもらえないと聞いていたので、ちょっと拍子抜けです。

でもこれで合計数十万円が給付されると思うと行かない選択肢などありません。
アルバイトでも雇用保険を付けている方は結構いると思います。

めんどくさがらず、雇用保険についてよく理解して、退職後の予定をしっかりと立てることをおすすめします。

次から実際に失業手当が支給されます。
続いてハローワーク3日目へゴー!!

クリック<br>しタニモン
クリック
しタニモン

↑↑この記事が良かったらいいねボタンをクリック!

起業
スポンサーリンク
▽名前クリックで詳細表示▽
この記事を書いた人
タニモン

岡山県出身、岡山にてサービス業へ就職。その後、首都圏に転勤し埼玉・神奈川・東京にて勤務。5年の店長経験を経て4年間のマネージャー職に従事。計10年で得た知識を元に役立つ知識を執筆中。
2022年2月株式会社アルバトロスを設立・代表取締役就任。
2022年3月退職代行サービス『退職代行モームリ』開業。

タニモンをフォローする(基本全てフォローバックします!)
タニモンをフォローする(基本全てフォローバックします!)
脱サラダメ男の奮闘ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました