スイッチ入れっぱなしで電気代節約?人感センサー付きLED電球の便利で簡単な節約術

スイッチオンのイラスト家電
退職代行サービス始めました

退職代行モームリならば『顧問弁護士監修×労働組合提携×株式会社の管理』の為、安心安全・確実に業務を実行します。費用は正社員・契約社員22,000円、アルバイト12,000円の格安価格!興味があればぜひチェックしてみて下さい!

\もうムリだ!っと会社で感じたら、退職代行モームリへ/
退職代行モームリのバナー

家にいる時間も増えてきたこのご時世。
できる限りランニングコストを押さえて、省エネで日々を過ごしたいものですよね。

そんな方にとってお得になる情報をお教えします。

この記事でわかること
  • 電気代の計算方法
  • スイッチ入れっぱなしので電気代節約術
  • 人感センサー付きLED電球について
タニモン
タニモン

これらが当てはまる方

 ⇒是非ご確認下さい!
疑問点や感想があれば

 ⇒気軽にコメントもお待ちしています。
この記事が良ければ

 ⇒”いいね!・SNSでのフォロー”もらえるとモチベーションに繋がります!

それでは本文をどうぞ!

スポンサーリンク

電気代の計算方法

1時間あたりの消費電力(kW)×使用時間(時間)×料金単価(円/kWh)

例えば一般的な8~10畳用の家庭用LEDシーリングライトの消費電力は40~50W程度なので、

1日10時間LEDシーリングライトを使用した場合*料金単価20円想定

0.05(kw)×10(H)×20(円)=10円⇒1日あたり
10円×31日=310円⇒1ヶ月あたり
310円×12ヶ月=3720円⇒1年あたり

大体がこのような計算となります。

スポンサーリンク

節約のためには人感センサー付きLED電球を付ける

アイリスオーヤマ人感センサー付LED電球(LDR9L-H-SE25)
アイリスオーヤマ人感式LED電球

電気代節約のためには、

タニモン
タニモン

絶対に『玄関・キッチン・脱衣所・トイレの電球』は人感センサー式LED電球に変えた方がお得です!!

あまり聞き慣れない言葉でわからない方もおられると思うので次から説明していきます。

\購入はこちらから/

人感センサー付きLED電球とは?

タニモン
タニモン

人感センサー付き?何それ?
工事が必要なのでは?

という方々もいるかもしれませんが、これを普通の電球として付けるだけで人がいるとき・通ったときだけ数分間電気がつき、人がいなくなれば消えます。

要は、人を感知して電気が付き、人がいなくなれば消える、魔法のような電球です。もちろん工事などは必要ありません。

見た目は普通のLED電球とほとんど変わらないのに感知して電気が付きます。

タニモン
タニモン

でもお高いんでしょ??

と思いますよね。でもアイリスオーヤマ製ならば2個セットで税込1780円(2021年12月16日現在アマゾン調べ)です。

1個900円を切る値段なので、普通のLED電球とほとんど変わりません。
どう考えたって安いですよね。これは本当におすすめです。

\一度使うとやみつきになる!/

ちなみにアイリスオーヤマ製は電気だけで無く、収納インテリア用品、ペット用品、ガーデニング用品、家電、LED照明を取り扱っており、『安く・シンプルで・高性能』な商品をアイリスプラザで購入することが出来ます。

タニモン
タニモン

私は冷蔵庫も洗濯機も電子レンジもアイリスオーヤマ製のヘビーユーザーです。安くて、白黒基調なシックなデザインでめちゃくちゃかっこいいんです。

興味がある方は是非アイリスプラザ を利用して見て下さい。

\とにかく安い!!/

なぜスイッチ入れっぱなしで電気代節約になるのか

そもそも考えてもみて下さい。

タニモン
タニモン

【玄関通路・キッチン・脱衣所・トイレ】自宅のこの場所にあなたは一日何時間いますか?

料理をすればキッチンに多少いるかもしれませんが、恐らく合計しても1時間はいないはず。
それならばこの4箇所で1番お金が掛かる状態といえば、電気の消し忘れです。
もし仮に学校に行く間・会社に行く間・寝る間、これらの時間につけっぱなしにしていたとしたら…。

4カ所毎日消し忘れで10時間をつけっぱなしにしていた電気代*電球は消費電力9Wを想定。

0.009(kw)×4(箇所)×10(H)×20(円)=7.2円(1日)
7.2円×31日=223.2円(1ヶ月)
223.2円×12ヶ月=2678.4円

つまり消し忘れによって1年で2678円の無駄が生まれることになります。

人感センサー付きLED電球は1つ800円~3000円まで幅広くあります。
私はアイリスオーヤマ製の物を1つ900円で購入しましたが、4つ買っても3600円。

タニモン
タニモン

電球が切れたときに次の電球は人感センサー付きが非常におすすめですが、仮に今4つ電球があったとしてある物を全て変えたとしても1年ちょっとで元は取れる計算になります。

つまり、ほとんど使わない場所の電気に人感式センサーを使う事により、消し忘れを防ぐだけで電気代が節約出来てしまいます。

人感センサー付き電球に変えることによる電気代以外のメリット

人感式センサーのメリット
  • 何よりもめちゃくちゃ楽。
  • いちいち電気をつけたり消したりする必要も無く、夜中に電気のスイッチ~と探し回る必要がない。
  • 物を持った状態でスイッチを肘やおでこで押す必要もない。
  • 触らないのでスイッチが汚れず、雑菌もつかない。
  • 値段も普通のLED電球と変わらない。
  • 引っ越してもほとんどのマンションに使用できる。
タニモン
タニモン

正直メリットだらけで、電気代関係なく、人感センサー付き電球最高です。

*唯一の短所は人感センサーの感度の問題ですが、通ってつかないときは一度も無く、ちょっとつくのが遅いなと感じることがあった程度です。
自分の所感としては値段相応どころか満足度は非常に高いです。
恐らくパナソニックなどの3,000円前後の商品は口コミではそういうことも無いようなので、値段で検知感度に差はあるかと思います。

家の電気は全てLEDに

家の電気は全てLEDに

これに関しては初歩的なことなので詳しくの説明は省きますが、、、
部屋の電気でLEDじゃないところがある場合は全てLEDに変えましょう。

蛍光灯・豆電球の場合は消費電力がLEDの倍以上あります。

単純計算で年間倍以上の電気代も掛かり、寿命に関しても3倍以上ある為、長期的に見れば早い段階でLEDに代えておく方がお得になります。

電気代節約術まとめ

いかがでしょうか。
一度感知式を経験すればもうスイッチぽちぽちには戻れません。

良いことずくめな人感センサー付きLED電球。

あなたもこの機会にスイッチ入れっぱなしで電気代節約試してみませんか??

クリック<br>しタニモン
クリック
しタニモン

↑↑この記事が良かったらいいねボタンをクリック!

家電
スポンサーリンク
▽名前クリックで詳細表示▽
この記事を書いた人
タニモン

岡山県出身、岡山にてサービス業へ就職。その後、首都圏に転勤し埼玉・神奈川・東京にて勤務。5年の店長経験を経て4年間のマネージャー職に従事。計10年で得た知識を元に役立つ知識を執筆中。
2022年2月株式会社アルバトロスを設立・代表取締役就任。
2022年3月退職代行サービス『退職代行モームリ』開業。

タニモンをフォローする(基本全てフォローバックします!)
タニモンをフォローする(基本全てフォローバックします!)
脱サラダメ男の奮闘ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました