Google社員に質問できるGoogleポリシーオフィスアワーとは~サイトがインデックス登録されない~

Google社員に相談できるGoogleポリシーオフィスアワーとは~サイトがインデックス登録されない~ネット
退職代行サービス始めました

退職代行モームリならば『顧問弁護士監修×労働組合提携×株式会社の管理』の為、安心安全・確実に業務を実行します。費用は正社員・契約社員22,000円、アルバイト12,000円の格安価格!興味があればぜひチェックしてみて下さい!

\もうムリだ!っと会社で感じたら、退職代行モームリへ/
退職代行モームリのバナー

ブログを運営している際、様々なお悩みがあるかと思います。

例えば今私のような弱小ブログの最大の悩みである『サイト・記事がインデックスされない』とか。
そういった方に神の助けとも言える、Google社員に直接悩み相談が出来る方法が実はあります。

今回はそちらを記事にしたいと思います。

この記事でわかること
  • ブログ運営で悩んだ際の対応
  • Google公式見解の知り方
  • ブログがインデックスされない時に出来る事
  • ”ブログがインデックスされない”に対してのGoogle公式見解
タニモン
タニモン

疑問点や感想があれば⇒気軽にコメントもお待ちしています。
この記事が良ければ⇒”いいね!”や”SNSでのフォロー”もらえるとモチベーションに繋がります!

それでは本文をどうぞ!

スポンサーリンク

Googleポリシーオフィスアワーにたどり着いた理由

まず、私がブログを運営している際、2ヶ月目で大問題が発生しました。

そりゃもうあせりましたよ。

なんてったってインデックスされなければ、Google検索に反映されず、日の目を浴びることはありません。

サイトを四六時中あさって、色々な方法を調べましたが、真偽は定かでは無いし、
それこそ『嘘を嘘であると見抜ける人でないと難しい』ですよね。
一応、信用できそうなサイトやブロガーで有名な方々が言っていることを参考にあらゆる対応をしましたが、それでももっと確証と対応策がほしい!と思いました。

そこでまず、グーグルが公式に出しているウェブサイトを運営している方に向けたサイトを見つけました。

スポンサーリンク

サイト運営者へ向けた”グーグルウェブマスター”

これについては、ブログがインデックスされない!そんな時に行うクロール対策と今回の結論でも詳しく触れましたが、Google公式のサイト運営者のためのサイトで、公式の見解や色々なヘルプを載せています。

そのサイトの中で、ブログ関係やプログラマー関係の仕事をされているなど、その道に精通している方へ質問が出来るヘルプフォーラムがありました。

そこではもちろん専門的な答えが頂けるのですが、今回の様に『記事がインデックスされない』という内容に関して、同じような質問が多々ありましたが、技術的な要素が無かった場合、要約すると『グーグルの判断なのでなんとも言えない・ブログの質を上げつつ気長にインデックスを待つべき』という答えになっていました。

そこにプラスのある一文で、

Googleポリシーオフィスアワーは、質問することもできるので、解決できない場合は直接Google社員に質問してみるのも一つの手かもしれません。

という文章があり、

タニモン
タニモン

これはまさか、公式のグーグル社員へ直接質問が出来る!?!?

と思い、 Googleポリシーオフィスアワーについて調べてみました。

Googleポリシーオフィスアワー

ここでは、公式のGoogle社員に直接質問ができるGoogleポリシーオフィスアワーについてお伝えしていきます。

Googleポリシーオフィスアワーとは

以下、公式の説明です。

オフィスアワーとは、誰でも Google のエキスパートにビデオ通話で質問できるイベントで、Google 検索セントラルの YouTube チャンネルで定期的に開催されています。Google 検索やウェブサイトについて Google 社員に質問するよい機会です。

Google 検索セントラルより

という事ですが、その中に日本語版のオフィスアワーもあります。
そこには質問フォームがあり、そこに質問を投稿すれば、答えを頂ける様になっています。

タニモン
タニモン

かみ砕いて説明すると、サイトやGoogle検索について質問フォームに気になることや悩みを記入して質問すると、1ヶ月に一度のYouTubeにてその質問に返答してくれるという事です。

⇒ 日本語版グーグルポリシーオフィスアワー
⇒ 質問フォーム(Google ポリシー オフィスアワー)

実際にGoogleポリシーオフィスアワーに質問してみた

今回のブログがインデックスされない件に関して実際に質問すると、回答を頂けました。
2021年10月21日公開の動画にあります。
内容とアンサーに関しては次の見出しでご説明します。

2021年9月27日に質問したため、翌月分での回答となりましたが、現状ではほとんどの質問に返答している様です。

今回の『サイトがインデックスされない』の質問の公式返答は?

グーグルオフィスアワーに行った、サイトがインデックスされないという質問
Google ポリシー オフィスアワー 2021年10月21日分より

質問内容と回答は下記となります。
時間に限りもあったため、質問と回答が前後していましたので、わかりやすく纏めました。
※これまでインデックス関連は多く質問されており、この質問にもほとんど今までの回答が当てはまると冒頭におっしゃられた為、過去の回答とも当てはめて記述しています。

Googleへの質問内容と返答

Q,当サイトに何か問題があるのか。(こちら側で何か他に対応が出来るのか)
A,技術的な問題では無く、こういった仕様。最近この質問をする方のサイトを見ると”同じようなサイトが多い”と感じる。トピックは違うが、サイトの基本的な構成や作りが似通っているため、サイトの方向性を変える方が近道なのではと思う。

Q,8月末頃から急に同じような現象を様々なサイトで見かけたが、何か理由があるのかどうか。
A,仕様です。引き続き『質の良いコンテンツの作成』を目指して下さい。

Q,初期(サイト立ち上げ時)は比較的すぐにインデックスされていたが、直近では全く新規記事のクロールが無いため、質の悪いコンテンツと捉えられたということか。
A, ニュアンスの問題になるが、よりよいコンテンツが他にどんどんできてくるなどして相対的に下がってしまうこともある。過度に質が悪いと捉えるのでは無く、とにかく改善していくことが必要。

Q,TwitterなどのSNSからの流入がもし多かった場合、Google側は評価してもらえるのか?
A,ランキングに関わる内容となる為、コメント出来ない。
考え方としては、グーグルはユーザーが必要としているサイトをインデックスしたいと考えている為、とにかくユーザーにとって必要とされる記事を作ってほしい。

Q,PV数やユーザー数はGoogleからのサイト評価に繋がるのか。
A,ランキングに関わる内容となる為、コメント出来ない。

というコメントを頂きました。
文章では箇条書きにしましたが、こんな弱小ブログに対しても、真摯に丁寧にご返答頂きました。

ご対応頂いたグーグルの金谷社員、本当にありがとうございました。

『サイトがインデックスされない』の結論

ブログに技術的問題が無いとしたら、

タニモン
タニモン

現状では他のサイトと差別化出来ておらず、インデックスを行う必要性が低いと判断されたという事です。

わかってはいましたが、丁寧に言葉を選んで伝えられると、、、やっぱり悲しいですね(笑)

まあ、むしろすっきりとしたので、より一層努力できます。

追記 そして、言われたことの改善と対策を黙々と続けてると…2021年10月中旬よりインデックスがされるようになってきました!
今までのインデックスに関しての考察と対応をくわしく記事にしているので、こちらをご覧下さい。

今回のまとめ

今回の様に簡単にグーグル社員の方に質問をする事が出来るため、サイト関連で何かお悩みで調べても解決しない際は、利用してみてはいかがでしょうか?

また、インデックスに関しても グーグル公式では幾度となく『質の良いコンテンツの作成』が重要とおっしゃっています。

今回の事に関してもおそらく増え続けるサイトの中で、他者と同じようなサイトでは生き残れないという事を暗に示していると感じます。

なので、サイト作成の際には他サイトと差別化を図った、質の良いコンテンツ作成に取り組んでいきたい物ですね!!

クリック<br>しタニモン
クリック
しタニモン

↑↑この記事が良かったらいいねボタンをクリック!

ネット
スポンサーリンク
▽名前クリックで詳細表示▽
この記事を書いた人
タニモン

岡山県出身、岡山にてサービス業へ就職。その後、首都圏に転勤し埼玉・神奈川・東京にて勤務。5年の店長経験を経て4年間のマネージャー職に従事。計10年で得た知識を元に役立つ知識を執筆中。
2022年2月株式会社アルバトロスを設立・代表取締役就任。
2022年3月退職代行サービス『退職代行モームリ』開業。

タニモンをフォローする(基本全てフォローバックします!)
タニモンをフォローする(基本全てフォローバックします!)
脱サラダメ男の奮闘ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました