生産終了の中古のクラウンマジェスタハイブリッド(GWS214)を購入して乗り回してみた!

クラウンマジェスタハイブリッド(GWS214)
退職代行サービス始めました

退職代行モームリならば『顧問弁護士監修×労働組合提携×株式会社の管理』の為、安心安全・確実に業務を実行します。費用は正社員・契約社員22,000円、アルバイト12,000円の格安価格!興味があればぜひチェックしてみて下さい!

\もうムリだ!っと会社で感じたら、退職代行モームリへ/
退職代行モームリのバナー

退職前コロナ禍中に何か現状を変えたくて購入!
首都圏では車は必要ないとよく言われてきましたが、実際に購入して乗り回してみての詳細をお伝えします。

この記事でわかること

クラウンマジェスタハイブリッド(GWS214)の

  • 購入した車について
  • 内装、外装
  • 実際の燃費
  • メリット、デメリット、所感
  • 買って良かったかどうか
タニモン
タニモン

これらが当てはまる方

 ⇒是非ご確認下さい!
疑問点や感想があれば

 ⇒気軽にコメントもお待ちしています。
この記事が良ければ

 ⇒”いいね!・SNSでのフォロー”もらえるとモチベーションに繋がります!

それでは本文をどうぞ!

スポンサーリンク

私が購入したクラウンマジェスタハイブリッド(GWS214)

私が購入したクラウンマジェスタハイブリッド(GWS214)
購入したクラウンマジェスタハイブリッド

購入車の詳細

タニモン
タニモン

まず、私が購入した車両について以下に記載します。

クラウンマジェスタハイブリッド(GWS214)

型式   :DAAーGWS214
初年度登録:平成25年(2013年)11月
走行距離 :63,700㎞
車検   :有り(2023年1月24日まで)
車両重量 :1850㎏
長さ・幅・高さ:4970㎝・180㎝・146㎝
公式HP :トヨタ自動車WEBサイト

排気量  :3.5L
燃費JC08モード:18.2㎞

装備:黒本革・ウッドコンビハンドル・サンルーフ付き・室内灯LED変更済み・モデリスタエアロフル装備

修復歴:無し、目立ったキズ無し
購入日:2021年5月28日
金額・・・約370万円

形としては前の型の方が好みでしたが、『ハイブリッド』に惹かれてこの型を購入しました。
もしハイブリッドではない型であれば、100万円以下のマジェスタもざらにあります。
高級セダンの中古車が安くて狙い目!新車価格1千万円を100万円で買う方法

全体的な状態としては、ずっと探し回った甲斐もあって、かなり良好な車両でした。
小傷はどうしてもありますが、目立ったキズは無く、車内は運転席の座席へたり以外、中古車とは思えないほど綺麗です。

サンルーフや電動ミラーなど各機能も確認しましたが、しっかりと起動しました。

購入した経緯

セダンを購入しようと考え、シーマ・フーガ・スカイライン・レジェンド・クラウン・LSあたりで探しました。ベンツのSクラスも200万前後でありましたが、6万キロを越えたあたりで故障が増えるとの噂を聞き、断念。

サンルーフ・ウッドコンビハンドル・黒革・木目調が必須条件だった為、それで調べた結果、クラウンいいなと思いました。

そして、どーせクラウンならマジェスタかなと考え、マジェスタを探しました。

黒ボディ・黒革・サンルーフ付きでハイブリットのマジェスタは非常に人気があり、中古車市場に出てもすぐ購入されてしまう為、1週間毎日中古車の新登録車を探しました。
やっと見つけたのが愛知県だった為、新幹線で行って即日購入しました。

中古車を探すなら

好条件な車を探すのにおすすめなのはガリバー です。累計販売台数60万台を超える中古車販売の超大手企業が運営しており、ネットに出ない非公開車からも紹介してくれるので、こちらの欲しい車の条件を入力するだけで、あなたにピッタリの中古車を探してきてくれます。

もちろん利用は完全無料です。

必要情報を入力して待つだけでリストアップしてくれるので、面倒くさい手間が掛かりません。
もし、興味があるならば、是非利用してみて下さい。

\あなたにピッタリの車が見つかる/

外装

海と車って映えますね。
ホイール・車高はそのままなのでヤン車には見えず、サンルーフもあって黒革なので年配車にも見えないちょうど良いところが気に入っています。

正直ホイールは変えたいと思っていますが、相当な金額がするので、お金に余裕が出来たときにします。クラウン独特の落ち着いた風格がとても気に入っています。

内装

クラウンマジェスタの内装です。
木目がふんだんに使われており、非常に高級感があります。
黒革なので外から見たときの高級感もあり、まとまって見えます。

タニモン
タニモン

ちなみにこの型のマジェスタのクラウンとは細かいところ以外にほとんど差が無いように見えますが、後席の広さが全然違います。

この年式のグレードで唯一見た目でさみしいのは、木目が”本木目”ではないこと。つまり木目調パネルなので今までのマジェスタの本木目ではありません。

これはマジェスタの内装で一番気になっているところです。

スポンサーリンク

クラウンマジェスタハイブリッドの実燃費

クラウンマジェスタハイブリッドの実燃費

燃費JC08モード:18.2㎞となりますが、実燃費はいくらでしょうか。
クラウンはハイオクガソリン満タンにすると60リットル以上入り、満タンにすると1万円前後になるので、燃費は非常に気になるところです。

約7ヶ月間で7,000㎞ほど走ったので、大体の平均が出ました。
さてその数値は・・・・・。

タニモン
タニモン

平均燃費16.0㎞でした!!

この燃費を良いととるか悪いととるか。
私の世代でセダンに乗っていた人ならわかると思いますが、驚愕の数値です。

私は8年前にF50シーマに乗っていました。

サンルーフ付きF50系シーマ、外装ブラックの写真
実際に乗っていたシーマ

その頃の燃費は4~6㎞。。。

それを経験していたのでハイブリッドと言えどもせいぜい10㎞強かなと思っていました。
しかし実際は16㎞超え。

もちろん街乗りがほとんどで、高速であれば最大燃費19㎞というびっくりする平均をたたき出しました。更に走行はノーマルで行っていたので、エコにすれば更に上がることが予測されます。

クラウンマジェスタは、一昔前の軽自動車並の高燃費であることが伺えます。

タニモン
タニモン

もちろん平均燃費なので、時期やメンテナンスによってリッター2・3㎞の変動がありました。

体感でわかるほど燃費が変動したケース
  • オイル交換直後
    オイル交換後はかなり燃費の向上が感じられます。
  • 冬のエアコン
    冬は寒すぎてハンドルヒーター&シートヒーターをMAXにするので、一気に燃費は悪くなります。夏のエアコンの方が燃費に関わると言いますが、ハンドル・シートヒーターMAXはけっこう燃費に関わるのかと思います。
  • ガソリン添加剤使用
    旧車のバイクを乗っているので、いつも使っていて効果を感じていたのでマジェスタにも使用。驚くほど効果が感じられます。ガソリンを入れる際にコレを一本入れるだけで、リッター2㎞は向上します。バイクでも車でも効果が感じられているので、うさんくさいと敬遠されていた方はぜひ試してみて下さい。私はいつもワコーズのフューエルワンがセットで買うと更にお得になるので、買い溜めしています。

▽所持している旧車バイクはこちらから
旧車バイクのカワサキ ゼファーχ(ZR400C)紹介~実際に6年間乗り回した実態~

▽ガソリン添加剤のおすすめ詳細はこちら
バイク乗りに必要なおすすめのバイク用品!必需品・あれば便利・盗難防止に分けて解説

クラウンマジェスタハイブリットの批評

クラウンマジェスタハイブリットの批評

ここではクラウンマジェスタハイブリットの良い点も悪い点も包み隠さず批評していきます。
実際に乗ってみたレビューなので、運転者からの率直な感想となります。

メリット

タニモン
タニモン

実際に7ヶ月間乗り回したメリットを挙げていきます。

  1. 見た目(高級感)
    言わずもがなですが、高級感があります。
    『いつかはクラウン』というキャッチコピーを叶える事が出来ます。
    マジェスタに乗る方はこの見た目が気に入って乗る方も多いと思います。
  2. あおられない
    意外とフォーカスされませんが、高級セダンだと間違いなくあおられづらいのは確かです。
    10年前に軽自動車も乗っていたので間違いありません。
    けっこう道を譲ってもらえる頻度も高くなります。
  3. 燃費
    上の見出しで書いたとおり、非常に優秀です。
  4. 乗り心地
    クラウンなので当たり前ですが、乗り心地は最高です。
    ゆったりとしたソファーに座っているようで、同乗者はもちろん運転者も非常に快適なドライブが出来ます。高速は特に他の車との差を感じます。
  5. 機能
    レーダークルーズコントロール・ブラインドスポットモニター・アダプティブハイビームシステムなど聞き慣れない装備が充実。要はハイビーム、ロービームの自動やワイパーの自動など、運転のサポート機能が超充実しています。
  6. カスタム品が充実
    歴史あるクラウンなので、装備品やカスタム品が充実しており、メンテナンスが楽です。
  7. セダンのクラウンの生産終了により、価値が下がらない可能性が高い
    セダンのクラウンが生産中止になったことにより、人気が高騰する可能性があります。
    セルシオも未だに高い人気を誇っており、ましてやマジェスタのハイブリッドモデルなら尚更可能性は高まると思います。

といった具合に正直今までの評判で言われている通りの素晴らしい性能を誇り、メリットは多くあります。
なので、メリットは皆さんが持っているクラウンや高級車のイメージそのままと考えればわかりやすいかと思います。

デメリット

タニモン
タニモン

良いところばかりを考えて買ったマジェスタですが、当然デメリットもあります。

  1. 重要駐車場が契約できない
    特に首都圏での購入をお考えの方は、必ずこれをチェックして下さい。
    私が住んでいる場所は駅チカではありましたが、安価な立体駐車場も多く、安心しきっていました。
    しかしほとんどの立体駐車場が重量1800㎏までだったり、全長4800㎝までだったりと契約できる駐車場がありませんでした。
    探しまくってやっと見つけましたが、家から遠かったりするデメリットもあります。
  2. 車高が低い
    車高は下げていなくてもエアロを付けているとかなり低くなり、急勾配には注意が必要です。私はまだ大丈夫ですが、前のオーナーさんは結構下を擦っていたあとがありました。
  3. 盗難やキズ・汚れに対しての警戒が高まる
    数十万円の車よりも数百万円の車の方がやはり気を遣いますし、同乗者を乗せるにも何をするにもビクビクした気持ちを持つことになってしまいます。汚れに対しても気を遣います。まあ、それは高級車ゆえのおつりみたいなもんですね。
  4. 維持費が高い
    メンテナンスやガソリン代、税金など他の車種より高い場合がほとんどです。
    しかしこちらに関しては、おそらく購入を検討している方は重々承知のことかと思いますので、想定の範囲内かと思います。
  5. 意外とでかい
    慣れでカバーできますが、それでも車体はでかいです。
    首都高なんかは未だに気を張りますし、首都圏の駐車場は狭いので緊張感も高まります。
    最近1週間ほど代車でアクアを運転しましたが、一回り違うだけでめちゃくちゃ運転が楽に感じました。
    ミニバンとかで慣れているから大丈夫という人も要注意。フロントがほとんどの車より長いので、視認性はかなり悪いです。
  6. オーディオ関連の使い勝手はイマイチ
    何のことかというとこの年式までは、Bluetooth・DVDは対応していますが、BD非対応でHDMI端子は無いので、動画関連を見るのには工夫が必要です。携帯とのミラーリングもある程度の知識が無いと出来ません。
    そこはやはり古い年式を持つもののさがですね。

③に関してはやはり高級車が故にこちらの緊張感も高まってきます。
だからこそあえてそのイメージを払拭しようと行動を起こしてみました。
クラウンでサファリパーク行ってみた!群馬サファリパークを高級車で探索

また、その汚れに関してもセルフ洗車を行う事が出来れば、悩みもかなり軽減されます。
セルフ洗車の方法も記事にしているので良ければご確認下さい。
簡単でお得な正しいセルフ手洗い洗車方法~500台以上洗車した自分が実践~

おすすめのコーティングはこちら
車のコーティングで迷ったらこれ!洗車専門店キーパープロショップが行うキーパーコーティングとは!?

という事で、デメリットは高級車がゆえの悩みがほとんどとなりました。
やはり一番は駐車場問題かと思います

ご自宅の近くに安くて屋根付きの駐車場が借りれる方はデメリットもほぼ解消かと思います。

チェック!首都圏で購入を検討する場合は必ず先に月極駐車場を探すのが必須の為、月極駐車場をお探しならPMCマンスリーパーキングを確認することをお勧めします。他社より多くの月極駐車場が検索でき、もちろん無料で詳細もわかるので是非活用下さい。

\ネットですぐ契約出来る!/

【総評】クラウンマジェスタハイブリッド(GWS214)

結論として、、、

タニモン
タニモン

買って良かったなとしか思っていません。

もともと車が好きなのもあるし、私も幼い時から『いつかはクラウン』を夢見ていました。
普通に優越感や愛着が湧いて、ただのドライブが特別な物になります。

また、首都圏での車所持は色々と賛否両論あると思いますが、間違いなくあるにこしたことはないと言えます。

電車で行ける場所は限りがありますし、駅から離れたところには中々行こうとは思えません。

しかし、郊外ではそういった所にアミューズメントパークや観光地はあります。
思い出を増やすためにも、自分のライフスタイルの満足度を高めるためにもマジェスタを買ったことに後悔はありません。

この記事が、首都圏で車購入を悩んでいる方や、クラウン・マジェスタなどの高級セダンの購入を悩んでいる方の助けになればと思います。

クリック<br>しタニモン
クリック
しタニモン

↑↑この記事が良かったらいいねボタンをクリック!

スポンサーリンク
▽名前クリックで詳細表示▽
この記事を書いた人
タニモン

岡山県出身、岡山にてサービス業へ就職。その後、首都圏に転勤し埼玉・神奈川・東京にて勤務。5年の店長経験を経て4年間のマネージャー職に従事。計10年で得た知識を元に役立つ知識を執筆中。
2022年2月株式会社アルバトロスを設立・代表取締役就任。
2022年3月退職代行サービス『退職代行モームリ』開業。

タニモンをフォローする(基本全てフォローバックします!)
タニモンをフォローする(基本全てフォローバックします!)
脱サラダメ男の奮闘ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました