モルモットを一番安く飼うときの費用はいくら?~モルモット飼育日記⑤~

モルモットを一番安く飼うときの費用はいくら?~モルモット飼育日記⑤~ペット
退職代行サービス始めました

退職代行モームリならば『顧問弁護士監修×労働組合提携×株式会社の管理』の為、安心安全・確実に業務を実行します。費用は正社員・契約社員22,000円、アルバイト12,000円の格安価格!興味があればぜひチェックしてみて下さい!

\もうムリだ!っと会社で感じたら、退職代行モームリへ/
退職代行モームリのバナー

私自身モルモットを飼い始めて2ヶ月が立ちます。
日々モルモットとふれ合う中で、モルモットの素晴らしい面を目の当たりにし、モット多くの方に広めたいという気持ちが強くなりました。

その為に飼う上での最低費用を算出し、モルモットがいかに迎え入れやすいかをお伝えしていきます。

この記事でわかること
  • モルモットを飼う時に必要な物
  • モルモットを飼う時の必要最低費用
  • モルモットを飼う時の1日・月・年にかかる費用
  • モルモット用品について
タニモン
タニモン

疑問点や感想があれば

 ⇒気軽にコメントもお待ちしています。
この記事が良ければ

 ⇒”いいね!・SNSでのフォロー”もらえるとモチベーションに繋がります!

それでは本文をどうぞ!

スポンサーリンク

モルモットの魅力

モルモットを飼い出して、癒やされる毎日となりました。

なつき度が増すにつれて今まで見せてくれなかった一面を見せてくれるようになり、日に日にモルモットへの愛情は増していきます。

迎え入れたときは・・・

小さくてめちゃくちゃかわいかったのですが、全然動かず全くなじんでくれませんでした。

それからしっかりとお世話と愛情を注ぐことにより、今の信頼関係が出来てきました。
まだまだ生後4ヶ月なので、しっかりと成長するように育てていきます。

このモルモットの知られざる魅力をもっと多くの方に知ってもらいたいので、今回最安でいくら掛かるかを検証し、飼う為に必要な費用を細かく算出していきます。

スポンサーリンク

モルモットを飼うために必要な物と費用

モルモットを一番安く飼う為に必要な費用は!?

タニモン
タニモン

モルモットを飼うために最低限必要な物を選別し、Amazonで最安値を調べ、必要な費用を算出します。

ここではだいたいいくら掛かるかではなく、一番安くていくらになるかをシュミレートしていきます。

また、住みやすい環境で住むことが出来るよう、例えば段ボールで飼うといった、住み心地無視な環境での予測は行いません。


※現時点(2021年12月時点)でのアマゾンでの最安値。
※全て税込・送料込み価格
※里親を探す、もらうなども可能だが、ここでは全て購入のみとする。

飼い始めに必要な物と費用

モルモット飼育の小屋

一度買っておけば生涯使っていける物をリストアップしていきます。

モルモット生体

走り回って暴れるモルモットたち

まずは一番の主役であるモルモットです。

ちなみにジモティーというサイトを使えば里親募集で無料でモルモットを引き取る事も出来ます。

しかし、どんな人に育てられていたかわからないし、希望の条件に沿わないこともあったりもする為、ここでは購入した場合で算出します。

モルモット生体

クレステッドモルモット

最安値:4,980円

4980円で購入できるモルモット
小動物専門店Andyにて

備考:さすがにAmazonでは売っていないので、ネットショップを探しました。ペットショップコジマでも同じく4,980円でした。相場としては種類によりますが4,000円台から1万円程度になります。

モルモットのお家一式

モルモットを迎え入れる為に必要なお家をリストアップしていきます。

ケージ

ファープラスト ferplast(ファープラスト) モルモット用ケージセット キャビエ60
※エサ入れ・給水器付き

Amazon最安値:4,954円

備考:最低限の広さとして40㎝×60㎝以上の物を目安として探しましたが、その大きさでは、これが最安値。更にエサ入れと給水器が付いてくることにより、お得感はかなりupです。

小屋

SANKO H32 スクエアトンネル Lサイズ

Amazon最安値:1,854円

備考:モルモットは臆病なのでこういった隠れ家が必ず必要です。布製品だとかじったり汚れたりする可能性があるので、ウッド製品の最安値はこちらとなります。

トイレ

SANKO うさぎの三角トイレIV アイボリー

Amazon最安値:611円

備考:モルモットはトイレをあまり覚えないと言いますが、覚えてくれさえすれば絶対にトイレは必要です。実際にウチのモルモットはトイレを覚えてくれているので必需品です。

継続的に必要な物と費用

ここでは定期的に購入が必要になってくる物を挙げていきます。
もちろん個体によって食べる量は違いますので、普段より多く食べたと想定して費用換算していきます。

モルモットの食材

チモシー

ジェックス おいしいチモシー1.1kg 1.1キログラム

Amazon最安値:980円(1.1kg)
買い足し期間:1.1㎏で大体1~2ヶ月

備考:チモシーに関しては、様々な種類がありますが、栄養が取れつつ量が多い物をピックアップしました。業務用の数㎏販売もありますが、乾燥したり質が悪くなったりする事もあるので、使い切ることが出来る量を選びました。キロ1千円は相当安い部類です。

ペレット

OXBOW エッセンシャル ヤングモルモットフード 2.25Kg

Amazon最安値:1,795円(2.25kg)
買い足し期間:2.25㎏で大体半年

備考:こちらはヤング用商品ですが、これでちょうど半年程度持つのでこれが切れたら同じメーカーのアダルト用が2,147円で売っていたので、それに切り替えるのがベスト。

ペットシーツ

清掃を楽にするためにも、ケージを清潔に保つためにもペットシーツは必要です。
大きく分けて使い捨てタイプと洗って使えるシーツがあります。

タニモン
タニモン

価格で考えたり、多頭飼いをする場合のおすすめは洗って使えるシーツですね。

今回の費用計算は使い捨てバージョンを購入したと想定します。

ペットシーツ

[Amazonブランド]Wag ペットシーツ 薄型 ワイド 1回使い捨て 150枚

Amazon最安値:2,208円(150枚)
買い足し期間:1日1枚 150日使用可

備考:薄型なのでかなりコスパはいいですが、トイレではなくケージでおしっこをしてしまうモルモットには薄型ではなく、厚型がおすすめです。激安なので私もこれを使用しています。

トイレシーツ

ライオン (LION) ライオン アロマで消臭ペットシート レギュラー 62枚入×3セット

Amazon最安値:2,454円(186枚)
買い足し期間:1日1枚 186日使用可

備考:Amazonでは、3セット販売しかしてませんが、激安です。ほのかにアロマのにおいがして、トイレの臭いを消してくれます。吸収力もしっかりとあり、耐久性もあります。私もこれを使用しています。

シーツ類を安く済ませるためには

トイレシーツやペットシーツを安く済ませるならば、においでマーキングさせ、洗って使えるトイレシーツ がおすすめです。これならば、洗って何度も使えるため、経済的ですし自分のにおいを記憶させてのトイレトレーニングにもぴったりです。

モルモットもトイレの臭いを覚えることで、『ここでトイレをする』と覚えさせ、習慣的に狙った場所で排泄をしてくれるようになります。

サイズも70×50㎝の為、トイレシーツとしてもペットシーツとしても利用できます。

\洗って何度でも使える!/

清掃管理備品

主にアルコールティッシュがあれば掃除が出来ます。
これに関しては、刺激の少ないアルコール成分の弱い物を100円均一などで購入するのが良いと思います。

モルモットを飼うのに必要な費用の合計

上記の費用を纏めていきます。

飼うのに必要な初期費用

品名金額
モルモット生体4,980円
ケージ4,854円
小屋1,854円
トイレ611円
チモシー2ヶ月分980円
ペレット6ヶ月分1,795円
ペットシーツ150日分2,208円
トイレシーツ186日分2,454円
合計19,736円

初めて飼い出す際の初期費用は最安で19,736円必要。

タニモン
タニモン

という事で、初期費用としては今後も飼育していくにあたって必要な物を揃えて2万円を切る価格となりました。もちろん消耗品を少量の物にすれば初期費用は抑えられます。

飼っていく上での維持費用

ここでは飼う為の維持費用が1日あたりいくら掛かっていくのかを計測していきます。
※小数点第2位四捨五入

チモシー(1ヶ月分980円)

980円÷30日=32.6円

ペレット(6ヶ月分1,795円)

1,795円÷180日=10円

ペットシーツ(150日分2,208円)

2,208円÷150日=14.7円

トイレシーツ(186日分2,454円)

2,454円÷186日=13.2円

消耗品合計費用

32.6+10+14.7+13.2=70.5円(1日)

つまり…

維持費用は
1日あたり・・・・70.5円
1ヶ月あたり・・・2,115円
1年あたり・・・・25,732円

必要になってくる。

チモシー代が一番かかるのがわかりますね。
しかし、めちゃくちゃ食べる子だと想定しているので、実際はもっと少ないと思います。

タニモン
タニモン

また生後半年くらいまでは食べる量も成体と比べて少ないので、チモシー1㎏でも2~3ヶ月は持ちます。

【まとめ】結果として飼う為に最低限必要な費用は…

初期費用約2万円を払い、年間25,000円前後払えばモルモットは最低限飼うことが出来ます。

価格変動はもちろんありますが、今回の商品意外にも沢山種類はありますし、ペットショップなどでのセールなどでもっと安く買うことも出来ると思います。

タニモン
タニモン

実際に私がモルモットを飼い始めたときはモルモット自身は5,980円、諸々必要用品とショップ定員さんのおすすめを買って合計29,900円でした。

モルモットを買った時のレシート

今回挙げたのは必要最低限の商品なので、プラスでなんやかんや欲しくなって買いました。

あと特に消耗品に関してはネットで買った方が安上がりになりますね。

他のペットと比べて安価で世話もしやすく、なつくととってもかわいいモルモット、この記事を読んで飼い始める方が増えればうれしいです。

次は飼育日記⑥へGOー!!

クリック<br>しタニモン
クリック
しタニモン

↑↑この記事が良かったらいいねボタンをクリック!

ペット
スポンサーリンク
▽名前クリックで詳細表示▽
この記事を書いた人
タニモン

岡山県出身、岡山にてサービス業へ就職。その後、首都圏に転勤し埼玉・神奈川・東京にて勤務。5年の店長経験を経て4年間のマネージャー職に従事。計10年で得た知識を元に役立つ知識を執筆中。
2022年2月株式会社アルバトロスを設立・代表取締役就任。
2022年3月退職代行サービス『退職代行モームリ』開業。

タニモンをフォローする(基本全てフォローバックします!)
タニモンをフォローする(基本全てフォローバックします!)
脱サラダメ男の奮闘ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました