ブログがインデックスされない!そんな時に行うクロール対策と今回の結論

ブログがインデックスされない!そんな時に行うクロール対策と今回の結論ネット
退職代行サービス始めました

退職代行モームリならば『顧問弁護士監修×労働組合提携×株式会社の管理』の為、安心安全・確実に業務を実行します。費用は正社員・契約社員22,000円、アルバイト12,000円の格安価格!興味があればぜひチェックしてみて下さい!

\もうムリだ!っと会社で感じたら、退職代行モームリへ/
退職代行モームリのバナー

ブログがインデックスに登録されない!(検索に表示されない)という声はよく聞きますし、ネットにも情報がよく出ています。

しかし、その体験談を読んでも対策済みの事や初歩的な事が多く、解決には至りませんでした。
なので私がそれらの情報を元に考えられる対策を行いましたので、その件を記事にしていきます。

そこから見えてきた結論とその過程を皆様にお伝えできればと思います。

この記事でわかること
  • インデックスされない問題とは?
  • インデックスされない時に行う対策
  • なぜインデックスされないのか
タニモン
タニモン

疑問点や感想があれば

 ⇒気軽にコメントもお待ちしています。
この記事が良ければ

 ⇒”いいね!・SNSでのフォロー”もらえるとモチベーションに繋がります!

スポンサーリンク

今回の対策動機

そもそもこのブログに関しては長期的な目で見ていたし、ネットの世界はこれだけ奥が深いので、トラブルも多くあるだろうと身構えていましたが、今回のインデックス未登録の件は結構焦りました。

理由としては、SNSからの流入が多いプチバズっている記事が一つあります。

この記事に関してGoogle検索はインデックス未登録の為、一切引っかかりませんが、SNSからの流入により、記事投稿3日間1記事だけで閲覧ユーザー数461名・PV数991回となっています。

タニモン
タニモン

これにオーガニック検索がプラスされていればどうなっていたものか・・・。

今までは投稿初週の記事は良くて30PV程度。
それでもインデックス登録されていたのに、これだけユーザーが求めている記事は登録されていない…。
Googleはユーザーが望むものをいち早く届けてくれるのでは!?という疑問もあり、とにかく今できる対策を行おうと思いました。

スポンサーリンク

当ブログの時系列と状況

実際にこのブログでどのような状態になっているのかをお伝えしていきます。

記事がインデックスされないとは?

色々な状態があると思いますが、当ブログでのインデックスされない問題は以下のような状態を指します。この状態ではGoogle検索に出てきません。
『URLがGoogleに登録されていません』『検出ーインデックス未登録』となっていますね。
この状態は、クロールからするとページがあることは把握しているけど、実際にそのページの中に入って見ていない状態になります。

グーグルサーチコンソールでの検索結果

もちろん公開URLをチェックしても『URL は Google に登録できます』となり、エラーはありません。

カバレッジやクロールの統計情報はこんな感じです。

エラーはほぼ無く、クロールも全く来ていないわけではありませんが、2021年8月後半頃からクロールのサイトダウンロードは弱まり、なぜか新規記事だけインデックスされない状態です。

インデックスされない問題の時系列

時系列でお伝えすると以下の様になります。

2021年 当ブログの状況(脱サラダメ男の奮闘ブログ)
  • 7月19日
    ブログ開始・初記事投稿

    以降は遅くとも投稿後半日以内(遅くとも2・3日以内)にはインデックスされる

    7月19日~8月19日分の記事は全てインデックス済み

  • 8月26日
    気付いた時

    19日・20日に投稿した記事が1週間立ってもインデックスされない

  • 8月19日
    インデックスされづらくなる

    8月19日~9月12日の20記事中7記事がインデックス未登録

  • 9月12日
    全くインデックスされなくなる

    合計17記事【 検出 – インデックス未登録】状態

  • 9月20日
    現在に至る

時系列のポイント

詳細なポイントは以下に記載します。

グーグルのインデックス登録・クロールに関しての指針

結局の所はGoogleがどう考えてどう行動しているかで決まっているので、以下の大前提を元に対策を行っていきます。どのサイトのアドバイスも以下の事柄を実行するための対策となります。

サイトが Google のインデックスに登録されていない場合

・サイトがウェブ上の他のサイトから十分にリンクされていない。

・新しく立ち上げたばかりのサイトで、Google がまだクロールできていない。

・サイトのデザイン上の問題により、Google がコンテンツを効果的にクロールできない。

・Google がサイトをクロールしようとした際にエラーが発生した。

・サイトのポリシーによって Google によるサイトのクロールをブロックしている。

サイトを Google に表示するには

・所有するウェブサイトが Google に表示されているか?

・ユーザーに質の高いコンテンツを提供しているか?

・所有するローカル ビジネスが Google に表示されているか?

・ウェブサイトのコンテンツにどのデバイスからでも速く簡単にアクセスできるか?

・所有するウェブサイトは安全か?

Google 検索エンジン最適化(SEO)スターター ガイドより

実際に行ったインデックス登録対策

対策をGoogleの見解に基づいて対策していきます。

元々やっていた対策など

  • Googleコンソールでのインデックス登録のリクエスト
  • Googleコンソールでのサイトマップ更新
  • できるだけ記事の毎日投稿
  • robots.txtの設定確認
  • noindex設定の確認
  • 記事、カテゴリのURLスラッグを英字での作成
  • 画像の整理(alt属性・URL)
  • 記事内、内部外部リンクの設置

等々、一通り調べてある程度はやってきたつもりです。
それ以外で何かGoogleのクロールを阻害するものがあるのかや更に効率的にする為の対策を考えました。

タニモン
タニモン

一番理由として言われていたのは”記事の質”ですが、今までと大きな変更点もなく(と言うより最初の方よりさすがに良くなっているハズ)順調だったインデックスが8月後半~で急にされなくなったということで何か嫌な予感はしますが・・・。
もちろん引き続き、質の改善やサイト視認性は良く考えてユーザー目線の記事を書いていきます。

RSSサイトマップ送信

以前からXMLサイトマップはGoogleコンソールに登録して送信していましたが、”RSSフィード”という種類のものがあるのを知りました。
簡単に言えば【XMLはサイト全体のマップ・RSSは直近のマップ・HTMLは閲覧者用のマップ】です。
ちなみにGoogleもXMLサイトマップとRSSフィードの両方を送信することを推奨しています。

これのRSSサイトマップもGoogleコンソールに送信するように設定しました。

内部リンクの見直し

内部リンクの重要性は元々知っていたので、後半になるにつれて記事も増えきちんと入れ込んでいっていたいたつもりでしたが、ふと思いました。

タニモン
タニモン

前半の記事を後半の記事の内部リンクに入れていっているので、後半の記事(新着記事)は内部リンクの埋め込みはあるけど、ほぼ内部リンクされてない!!

要は記事①~記事⑩まであるとして、記事⑨⑩には①などの記事を入れるけど記事⑨⑩はどこにも内部リンクされてないということですね。

そう思って急遽関連がありそうな前半記事を探して後半の記事の内部リンクを埋め込んで追加記載していきました。

余分なプラグインの削除

サイトスピードやプラグイン同士の相性や重複による不具合防止の為に余分なプラグインの削除をおこないました。一番悩んだのは[All in One SEO]です。

初めてWordPressを始めたときにほとんどのサイトでまずはこれを入れよう!とおすすめされていたのがこのプラグイン。SEO対策になるならと入れていました。

しかし、後々細かく確認していくと今のテーマ(当ブログはCocoon)などでは元々SEO対策がされている為、いらないのでは?という話も聞き、色々考えました。

そんな時サイトのSEO対策を確認したとき、メタディスクリプションが重複しているとでて、もういいやと削除を決意しました。

[All in One SEO] 削除について

メリット:サイトが軽くなりページスピードが上がる・テーマのSEO対策との重複が無くなる。
デメリット:プラグインからテーマへの引っ越し(設定の移し替え)が必要。新たなサイトマップ作成プラグインが必要。

今のところ重複も解消され、不具合無く満足です。

タグの整理

記事数も増えてきたのでタグの整理を行いました。
実はタグのURLは代えておらず日本語スラッグだったので、これを機に変更して、不要なものは全て削除しました。その上で全部の記事のタグを見直し、必要不必要を整理して更新していきました。

タニモン
タニモン

これを行ったのが9月前半です。
最近更新したタグはクロールされていて、新規記事はクロールされていなかったので、もしかしてタグを変えたせいで、他の古い記事ばかりクロールされていたのでは!?とも感じていました。

対策しても改善は無く1ヶ月が立つ

色々やったもののこれぞというものは無く、中々改善には至っていません。

サイトで調べても同じような内容ばかりで、結局は『重複した(パクり)コンテンツか質の高いコンテンツでは無い』と判断されているのかとものすごくモヤモヤした気持ちと”検索で引っかかるサイトとそこまで差は無いのでは…”という気持ちの葛藤がありました。

そんな中、引き続き問題を探していると興味深いGoogleウェブマスターというサイトが…!?

Google公式のサイト運営者のためのサイトで、公式の見解や色々なヘルプを載せています。
その中で↓このような質問にその道のプロからアドバイスをもらえるコーナーがありました。

GoogleWebMaster
※クリックするとサイトに飛びます。

そうすると…。

これら以外にも8月中旬頃から現在に掛けて、私と同じような現象が多発しているとのことです。
これに対してのプロの回答では、私の記事にあったような内容を確認して下さいといった回答があり、それで質問者は問題ないとの返答ばかりです。

結果としてプロの見解がどうなったかというと『インデックスされるまで気長に待つしか無いですね』という見解でした。

Google公式のインデックスされない問題の見解は!?

今回の内容について、なんと…。

タニモン
タニモン

グーグル公式に質問をし、グーグル社員より返答を頂きました!

質問方法から回答まで非常に有益だと思うので、サイト関連でお悩みがある方は要チェック!!

【結論】インデックスされない時は気長に待とう!

正直お手上げな状況です。

まあ、Googleからも”クロールには数日から数週間かかることがあります。”との記載があるように待っていて下さいとの事ですよね。

私の場合は1ヶ月かかっていますが、、、。

ただまあ、あがいてもどうしようも無いし、この時期同じような方々が多くおられるということを知れただけでも大分すっきりしました。

もちろんこの記事に載っているような最低限の対策は行いつつも気長に待ち、質の良い記事を書き続けるのが一番のクロール・インデックス登録への近道になります。

ということで、同じような悩みをお持ちの方々、この記事が皆様のお役に立てましたら幸いです。

まあ、この記事もインデックスされないだろうから、見れないでしょうが…(笑)

追記 2022年11月10日
そして2ヶ月が経過してやっとインデックスがされるようになってきました!!
この記事はインデックスされていませんが・・・ww

新規記事はすぐインデックスされます。
なぜインデックスされるようになったかなど今までの総まとめをしているので、良ければご確認下さい。


クリック<br>しタニモン
クリック
しタニモン

↑↑この記事が良かったらいいねボタンをクリック!

ネット
スポンサーリンク
▽名前クリックで詳細表示▽
この記事を書いた人
タニモン

岡山県出身、岡山にてサービス業へ就職。その後、首都圏に転勤し埼玉・神奈川・東京にて勤務。5年の店長経験を経て4年間のマネージャー職に従事。計10年で得た知識を元に役立つ知識を執筆中。
2022年2月株式会社アルバトロスを設立・代表取締役就任。
2022年3月退職代行サービス『退職代行モームリ』開業。

タニモンをフォローする(基本全てフォローバックします!)
タニモンをフォローする(基本全てフォローバックします!)
脱サラダメ男の奮闘ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました